2020/10/26
本日、新番付が発表されました。
2020/10/26
【稽古見学についてのお知らせ】
当部屋は、「新型コロナウィルス」感染の予防対策といたしまして、お客様並びに力士たちの健康と安全確保を考慮し、当面の間、稽古見学の実施を停止させていただきます。
尚、事態が収束いたしましたら、再開いたします。
ご理解の程、お願い申し上げます。

浅草に、新しい相撲部屋ができました

親方挨拶
元若の里の西岩です。
私は15歳で師匠である先代鳴戸親方(元隆の里)にスカウトされ、角界に入門しました。
そこから23年間、稽古は厳しいものでしたが、相撲部屋で寝食を共にし、師匠やおかみさん、
先輩や仲間と過ごした時間、教わったこと、全ての経験は今の私の最大の宝です。
自分が相撲部屋で学んだ全てのことを、自分の弟子たちにも伝えていきたいと思います。
私はもう一度人生があったとしても力士になりたいと思うくらい相撲界は素晴らしい世界だと思います。
このホームページを通して、皆様にシンプルに分かりやすく、
西岩部屋を身近に感じていただけましたら幸いです。
力士としては勿論、人間的にも、強く逞しく立派に育成、指導してまいります。

西岩親方(元・若の里)

生涯戦績:
914勝783敗124休(140場所)
幕内在位:
87場所
三役在位:
26場所(関脇17場所、小結9場所)

1976年7月10日生まれ、青森県弘前市出身で鳴戸部屋(引退時は田子ノ浦部屋)に所属。得意手は左四つ、寄り。2015年名古屋場所後に現役を引退し、西岩親方として田子ノ浦部屋で後進の指導に当たる。2018年2月に独立し、46番目の部屋となる西岩部屋を新設。西岩部屋師匠として新たなスタートを切る。

親方コラム

2020/11/23
ようやく長い戦いが終わった。今場所は両横綱の休場で始まった。麺ナシのカップラーメンがあるらしいが、そのような感じで場所がスタートした。その後、大関二人まで休場したので。スープまで無くなってしまった。しかし、千秋楽は優勝決定戦になり盛り上がりを見せたのでよかったと思う。西岩部屋は若藤岡が寄り切りで勝って3勝目をあげた。内容もよく来場所につながる勝利である。若松永は三段目昇進をかけて土俵に上がったが負けてしまった。立ち合いのいなしについていけなかった。力を出す事なく負けたので悔しかったと思う。力はあるのだから来場所こそ三段目昇進を決めてもらいたい。八女の里も5勝目をかけた相撲だったが負けて4勝で終わってしまった。この悔しい気持ちを来場所にぶつけてほしい。今週は稽古も休みである。といっても新型コロナウイルスの影響でいろんな事に注意しながらの休みになる。来週からの稽古に備え、1月場所を目指してもらいたい。さて、私も今週は休みなので、ダイエットのため11月場所のような麺ナシのラーメンでも食べようかな。そして、今週は親方コラムも休みに入ります。また来週お会いしましょう。閉店ガラガラ。
西岩
2020/11/21
今日は14日目。昨日は若箭原の勝ち越しに私が興奮しすぎてコラムの文字数が足りなくなり、若田中、若金子、若大根原の事が書けなくなってしまった。sorry申し上げます。昨日、若田中が勝ち越しを決めてくれた。右の上手を取っての上手投げは豪快だった。2度目の勝ち越しである。若田中は懐も深く、いい意味で大化けしそうな不思議な雰囲気を醸し出している。若金子は既に5勝をあげている。満足する事なく6勝目を目指して欲しかったが、残念ながら負けてしまった。200キロ以上ある大きな力士と対戦し、いい経験になったと思う。これも勉強である。来場所は大きく番付をあげる事になるので、更に力をつけ頑張ってもらいたい。若大根原は場所前に足の甲を骨折し初日から休場した。しかし途中出場に向けて努力してる姿を見て、本人と相談し出場する事を決めた。しかし稽古不足は明らかで4連敗してしまった。残念だが、こういう時に気持ちが折れるか、前を向いてる頑張るか、真価が問われる時である。この壁を乗り越えてもらいたい。明日の千秋楽は3人が土俵に上がる。最後を締めくくってほしい。さて明日の為にビールを冷やし寝る事にしよう。
西岩
2020/11/20
13日目。貴景勝が1敗を守った。そんなことより、西岩部屋に嬉しいニュースがあった。なんと、若箭原が勝ち越しを決めたのだ。本人には申し訳ないが、信じられない。びっくりだ。3月初土俵で、前相撲では一番も勝つことができなく全敗だった。相撲未経験どころか、入門当初はシコも踏めないし、腕立て伏せは1回もできなかった。しかし、15歳ということもあり長い目で育てていけばいいと思っていた。それが僅か9ケ月後に本場所の土俵で勝ち越しを決めたのだ。モニタリングのドッキリより驚いた。私にとっては、ビックリして世の中から新型コロナウイルスが消滅するんじゃないかと思うくらいの出来事である。場所前の稽古では力がついてきたなと思う場面もあった。7月場所は2勝、9月場所も2勝、今場所は3勝できたらいいなと思っていた。それがなんと4勝で勝ち越しをしてしまった。もちろん本人の努力の賜物である。毎日の稽古は辛く苦しいものだったと思う。自分自身で勝ち取った素晴らしい勝ち越しである。おもいっきり褒めてあげたい。若箭原の事を書いていたらコラムの500文字が足りなくなった。若田中、若金子、若大根原の事が書けない。sorry
西岩
2020/11/19
今日は12日目。志摩ノ海が1敗でトップを並走している。史上四人目の幕尻優勝も現実味をおびてきた。西岩部屋は若藤岡がまわしを取って自分より大きな相手を寄り切った。負け越しはしているが最後まで諦めない姿勢は大事である。あと一番も勝って今場所を締めてもらいたい。若田中は大きな相手に突っ張って闘志を見せたが、押し出されてしまった。3勝3敗になったので最後の相撲で勝ち越しを決めてもらいたい。若松永は突き放していったが、相手におっつけられ横を向いてしまった。危ないと思ったが重い足腰で残し、突き落としで相手が膝をついた。4勝目ををあげ、勝ち越しを決めた。今場所三人目の勝ち越しである。もう一番残っているので、5勝目をあげ三段目昇進を確実にしてもらいたい。さあ、7人の力士は残すところあと一番ずつとなった。次の相撲は今場所最後の相撲であり、2020年最後の相撲である。全員が勝って今年一年を締めくくってもらいたい。終わり良ければすべて良し。
西岩

両国国技館からは1.5キロ、浅草寺からは500メートルの所に位置し、浅草地区では唯一の相撲部屋です。

所在地
〒111-0042 東京都台東区寿4-4-9
TEL
090-2442-2410 (平日10時〜17時)
FAX
03-5828-0222 (24時間対応)
アクセス
都営地下鉄浅草線:浅草駅 A1出口より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線:蔵前駅 A5出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線:田原町駅 2出口より徒歩3分

港住吉神社

所在地
大阪府大阪市港区築港1丁目5-20

横山様方

所在地
愛知県豊明市沓掛町山新田53-1
所在地
福岡県糟屋郡志免町志免1-1-1

力士紹介

序二段

八女の里 晃

  • 福岡県八女郡広川町
  • 180.0cm 123.7kg
序二段

若松永 輝透

  • 大阪市平野区
  • 174.5cm 146.4kg
序二段

若大根原 瑞規

  • 東京都練馬区
  • 167.0cm 70.0kg
序ノロ

若金子 響

  • 高知県高知市
  • 173.0cm 95.0kg
序ノロ

若田中 優霧

  • 兵庫県尼崎市
  • 177.0cm 90.0kg
序ノロ

若藤岡 耕司

  • 大阪府東大阪市
  • 167.0cm 115.0kg
序ノロ

若箭原 祐太

  • 大阪府摂津市
  • 168.0cm 89.0kg

星取表

令和二年 十一月場所 千秋楽

八女の里

  • 十九枚目
  • a a a a b b b 敗】




11日目に勝ち越し

若松永

  • 三十五枚目
  • a a a a b b b 敗】




12日目に勝ち越し

若大根原

  • 九十三枚目
  • b b b b 敗】




自己最高位   怪我のため初日より休場   8日目より出場

若金子

  • 二枚目
  • a a a a a b b 敗】




8日目に勝ち越し

若田中

  • 三枚目
  • a a a a b b b 敗】




13日目に勝ち越し

若藤岡

  • 十六枚目
  • a a a b b b b 敗】




若箭原

  • 二十五枚目
  • a a a a b b b 敗】




13日目に、入門して初の勝ち越し

  • 勝ち・・・勝
  • 負け・・・負
  • 不戦勝・・・不戦勝
  • 不戦敗・・・不戦敗
  • 休場・・・取組なし
  • 引き分け・・・引分
  • 痛み分け・・・痛分

後援会について

西岩部屋後援会お申し込みにつきましては下記『お問い合わせはこちら』から、お名前ご住所等の必要事項をご入力のうえ
「西岩部屋後援会会則」ならびに「申込書」をご請求ください。
ホームページから直接入会申込みはできませんのでご注意ください。
【西岩部屋後援会会則、申込書の請求における個人情報取り扱いについて】
ご入力いただいた個人情報は西岩部屋後援会会則、申込書以外の目的には使用いたしません。

お問合わせはこちら

新弟子募集

西岩部屋では相撲経験者はもちろん、 未経験者も大歓迎です。
私が24年間の力士人生で学んだことの全てを弟子に伝えていきたいと思います。
体の大小は関係ありません。やる気のある方をお待ちしています。

日本相撲協会 力士採用規定

義務教育を終了した23歳未満の男子で、医師の健康診断ならびに新弟子検査に合格することにより、力士として登録される。新弟子検査では次の体格基準に達した者を合格とする。

体格基準

身長: 167センチ以上
体重:67キロ以上
但し、三月場所新弟子検査受験者で中学校卒業見込者に限り、165センチ以上を合格とする。

お問合わせはこちら

稽古見学案内

稽古見学の時間は、8:30から稽古終了まで(10:30頃を予定)とさせていただきます。
本場所中の稽古見学はご遠慮ください。
西岩部屋では、稽古場は力士が目標に向かって努力と修行をする場であり
第三者が商売をする場ではないと考えております。
無許可での営利目的のツアーは禁止とさせていただきます。

お問合わせはこちら

お問い合わせ